POGO77RECORDS[HARDCORE PUNK]

PUNK LABEL
<< 【駄文】POGO77 x U.F.O.やきそば インスタグラムQUIZの解答と解説 | main | 【予約:6月29日発売予定】DEAD HERO - LA VOZ DE UNA GENERACION (CD) >>
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    【駄文】POGO PUNX RECORDS最新記事訳 V.A. - POGO PUNX ON STRIKE (POGO 1)

    お疲れ様です、イギリスのコナー(ここの人はご存知かと)から「POGO PUNX RECORDSの第1作品の紹介と音源をアップしたから、紹介してくれよ!」とのこと、ばついち再婚子持46今村です。

     

    ってことで、ここに原文あります。POGO PUNX RECORDS BLOG

     

    ざっくり高速(10分程)で訳したのを掲載しましたので、端折ったりしてますが、まぁ伝わるでしょう!コナー君は、今でもPOGO77で色々かったり、九州ノイズコアに傾倒しておりますが、いやいや、POGO PUNKを今でも愛してますよ^^。

     

    KUOLEVA 7"発売ギグ 7月6日 博多四次元 7月14日 新宿アンチノック 前売りページ

    ※POGO77でも出演バンドさんでもライブハウスさんでもOK!

    両会場限定 KUOLEVA - ATTACK FLEXI (POGO104) 各100枚限定 発売有!

     

     

    詳細はこちらへどぞ!

    【POGO77企画ライブ】7月6日 博多 四次元 / 7月14日 新宿アンチノック KUOLEVA - ATTACK (POGO104) FLEXI ライブ会場限定有!

     

    ・・・・・・・

    コナーのブログにあるけど、簡単にちょこっと訳すね。要約気味で。以下どーぞ!

    2008年からDIYでスタートした僕(コナー)のレーベルPogo Punx Recordsのブログへようこそ

    パンクを聞き始めた背景を少しばかり君にお話ししてみよう、若い頃によく普通に聴くSex Pistols, The Clash and The Buzzcocksをパンクを聴き始めて1,2年経って、ローカルレコードショップSonic Boom(現在閉店)に行った時、よりハードコアで、ストリートパンクな、「VA / Oi! The Album」「Chaos U.K. - Short Sharp Shock」の2つのアルバムが目を見開らかせたんだ(特にChaos U.K.)。頭を揺さぶられ、貼り付け状態になった。こんなスタイルに最も近いThe Casualties, Blanks 77, The Unseen and The Virusを聴きたいと思ったんだ。

    その時、THE UNSEENのマークの運営するA.D.D.からリリースされたthe Sound Of Rebellion compilation CDを入手した。このVAは、僕が大好きなストリートパンクで全部構成されてた。フライヤーでは見てたけど、あまり知らなかったThe Discocks, Tom And Boot Boys んで Bollocksも入ってた、そいで、彼らの曲をすぐに、この音楽は僕にぴったりだと思ったんだ。

    The Sound Of Rebellion vol.1

    90年代、日本のポゴパンクシーンがブームになってく前の時代、The Discocksは彼らのサウンドを劇的に変化させ、Tom And Boot Boysは、解散しCHAOS 80と名前を変えようとしていた。そいで、若い世代にあたるThe Erections, 00 Squad や The Disclaptiesも出てきて、韓国でも同様にThe Couch や Spiky Bratsが出てきた

    MySpace(覚えてる?)に感謝をすると、Enemy, The Chernobyl Babies, Saber Mその他のバンドに連絡をとることができたんだ、そのバンド全部に同じ質問をしたんだ。「何か売り用の音源ある?」ってね。だけど、ほぼすべてのバンドが何にも音源がなかったんだ。彼らは、デモ音源はいくつかレコーディングしてたけど、リリースをすることはなかった。これが、「Pogo Punx Recordsを始めた理由」。僕はこういった音楽を愛してるし、MySpaceで少しでも多くの人に彼らの音源を聴く機会を作りたくなった。

    2008年から2013年の間に20作品弱の色々なフォーマットでリリースして、現座は全部が廃盤だ。Danny(The Oi!gasms)を最近話して、これらの音源をもっと皆に共有してみよう!いいアイデアじゃないか!とね。

    POGO PUNX ON STRIKE (POGO 1)の紹介

    1作目のあたる「the Pogo Punx On Strike compilation CD」は、2008年夏にリリースされ、インサート付きで、77枚プレス、5つの異なるジャケットカラー(黄、ピンク、赤、緑、青)だった。2010年に違ったジャケットで下北沢キラーズの為に再プレスをした。これは10枚プレス。

    このCDは、アメリカから10 POGO PUNK バンドが参加、そん時は、MySpaceでコンタクトをとってた。この中のバンドのいくつかは、より有名になってくけど、これに関しては、今後のブログで書いていこうと思う。

    The Chernobyl Babiesが多分、このCDの中で一番知られてるかな、2曲入っていて、Joe Pogo Recordsからリリースされた2ND 7" Punx Rulesから収録。

    The Pogo Bratsは、ロス中央南部出身のストリートパンク。彼らに関してはあんまり覚えてないんだけど、誰かがYOU TUBEへアップロードした曲をチェックしてたかな。

    Worst Enemyは、この時代で気に入ってたバンドの1つだけど、彼らに関しては今後ブログに書いていこう。Punk And Proudは、このCDの中でハイライトともいうべき歌だ。

    The Oi!gasmsは、悲しいかな、ぼんやりと消えていったバンドの1つ、ボーカリストでありギターもやるDannyは、15年近く、日本のPUNK/Oi!を語りあう仲だ。僕たちは、日本のPUNK/Oi!に敬意を表するMySpaceを運営したんだ。悲しいことに、The Oi!gasmsは1本のライブ、2曲だけレコーディングして終わった。

    Koopa And Pogo Boi!sは、もう1つの山となるバンドだ。Fight Till The Endは、POGO MACHINEライクである曲。彼らは、デモ用に他5曲をレコーディングしたが、リリースされることはなかった。Pogo Boi!sは2012年に再結成の話があったけど実現しなかった。Koopaは、D-BeatバンドKrueでプレイし、他2〜3バンドをやってた。

    Saber Mは、まさに、POGO PUNKの中でもっとも最高なバンドの1つ。Pogo And Beer!は単純に傑出!Shit-Facedへのアメリカからの答えなんだ。次の機会に、彼らの'Drinking With Jesus' EPに関して書いてみるよ。

    The Sneeky Cockは活動期間は非常に短く、多分、僕と同じ位の歳だったんじゃないかな?The Boysなんかカバーしたり。

    The P.I.N.S.はポゴサウンド系のアンチナチソングを持ってきた、最近までよく活動してたのは知ってる。だけど、このCDの後は、音源は出してないと思うから聴けてないんだ。

    最後に、Oskarholix、カリフォルニアのバンド。このバンドのボーカルを批判することもあったようだけど。Last Years Youth や 初期 Funeral Dressを彷彿とされるサウンド。そして、CDの最後をCock SparrerのArgy Bargyカバーで終わる。

    ぜひ、ダウンロードして、聴いて、君が思ったことを教えてほしい!!

    ダウンロード先: https://www.mediafire.com/file/39p524l3e8eluzt/V.A.+-+Pogo+Punx+On+Strike.zip

    これから2,3週間/2,3月間な感じで、リリースした物を紹介、アップしてゆくよ!

     

    訳おわり!ぜひ、聴いてみてね〜

     

    FAST AND LOUD!

    PUNK AND PROUD!

     

    [CM]

    POGO77RECORDS WEB STORE

    POGO77お取扱店様一覧

    国内:

    ディストロ:こんのさん(仙台)/ KNOX(水戸)/ KILLERS(東京)/ BASE(東京)/ NAT (東京)/ DISK UNION(東京)/ BOY(東京)/ ANSWER(名古屋)/ VORTEX(三重)/ REVENGE RECORDS(大阪)/ PUNK AND DESTROY(大阪)/ DIG DIG(岡山)/ ディストロ:VOX POPULI(津山)/ MISERY (広島)/ 70s Records(博多)/ ディストロ:オリオンパンクスレコーズ(沖縄)/ 国内ディストロ:DISK UNION

    海外:

    PUKE'N'VOMIT (USA) / BLITZ  (UK) / DISTORT REALITY (USA) 他 海外少数ディストロ多数

     

    【拡散希望】【POGO77企画OLD PUNKS激闘市街戦】KUOLEVA 7"発売ギグ 7月6日博多四次元 7月14日新宿アンチノック

    【予約:5月25日発売予定】SHITTY HISTORY OF POGO77 (BOOK) 2刷 

    【海外ディストロ】Spontaneous Noize Combustion - Echoes in the Void ソノシート

    ※THE TITSと同時日に発送予定です。5月3日〜4日あたり

    TOM AND BOOT BOYS - DEMO 1995 7" (POGO100)

    TOM AND BOOT BOYS - DEMO 1996 7" (POGO101)

    CRIATURAS - La Oscuriad Continua CD (VOX POPULI)

    視聴
    https://criaturas82.bandcamp.com/

    【国内ディストロ:4月中旬〜下旬発売】 サリドマイド - T-SHIRTS(ピンク+紫+青)

    【国内ディストロ:4月中旬〜下旬発売】 サリドマイド - T-SHIRTS(緑+赤+黒)

    【国内ディストロ:4月中旬〜下旬発売】 サリドマイド - T-SHIRTS(白Tx黒インク)

    【国内ディストロ:4月中旬〜下旬発売】 サリドマイド - T-SHIRTS(グレーTx黒インク)

    - KUOLEVA 7" レコ発ライブ -
    博多編 7月6日博多 四次元 KUOLEVA企画
    東京編 7月14日新宿 アンチノック POGO77 RECORDS企画"OLD PUNKS 激闘市街戦"

    【拡散希望】【POGO77企画OLD PUNKS激闘市街戦】KUOLEVA 7"発売ギグ 7月6日博多四次元 7月14日新宿アンチノック

     

    | 日記 | 14:22 | - | trackbacks(0) |
    http://blog.pogo77.com/trackback/1031453
    NEW ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ