POGO77RECORDS[HARDCORE PUNK]

PUNK LABEL
<< あれ、もとやす君が親分なの? | main | 入荷:TOM AND BOOT BOYS - 3 POOR PUNKS AND BOOT BOiSM T-SHIRTS >>
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    リリースインフォ:TOM AND BOOT BOYS / ROUGH STUFF SPLIT 7" (POGO55)
    おはようございます、勝浦釣りいってきました、くー、到着して2投して、2投とも速攻つれてその後は、さっぱり・・・到着するのが遅かった、みんな夜釣りでした(涙)、ばついち再婚38歳今村です。

    山田くんが素敵なインフォを書いてくれた。はつばいしたらよろしお願いします^^。

    TOM AND BOOT BOYS / ROUGH STUFF SPLIT 7" (POGO55)
    700YEN(WITH FUCKIN'TAX) 400枚プレス
    BACK ON THE FUCK AGAIN (T&BB,ROUGH STUFF)
    Oi! (T&BB)
    SOCIETY'S VICTIM (ROUGH STUFF)

    これぞ世界中にハビコる永遠のUK80's愛好な鋲ジャン・パンクス必聴&必携のスプリット・ヴァイナル!1990年代初頭の登場以来、年を追うごとによりミニマル・ハードコアOi!パンク(あえて)で加速するTom & Boot Boysと、2010年代にしてゴリゴリのNo Future / Riot City / Beat The System / Rot Records直系UK80'sハードコア・パンク・サウンドを継承するRough Stuffによる2バンドのスプリット7''、その名も『Back On The Fuck Again』がPOGO77レーベルより登場だ。

    本作は、ジャケットやタイトルを見ても分かる通り、Tom & Boot BoysとRough Stuffの合同レコーディングによる、イギリスのバンド、Sex Aidsの"Back On The Piss Again”の高速カヴァー・・・じゃなくって高速バージョンのパクりナンバー(Tom & Boot Boys/Nori談)がメイン・トラックとしてA面に収録されている。本家Sex Aidsの『Back On The Piss Again』7''は、83年にRiot Cityレーベルから23番目の7''としてリリースされた作品(RIOT23)で、ご存知の方も多いと思うが、実はブリストルのChaotic Dischord(元Vice Squadのメンバー2人を含む)の変名/覆面バンドだ。本家作品3曲のうち、B面1曲はMotorheadの"We Are The Roadcrew”が収録されていたりするから、恐らく本家も遊び心満載な単発シングル/バンドだったのだろう。

    それがこのTom & Boot BoysとRough Stuffによる高速バージョン、“Back On The Fuck Again”は、タイトルを文字っている辺りから伺える遊び心も満載ながら、よりスピーディーにバージョンUPされたカオスでファストなナンバーに仕上がっている。プレイヤーはドラムにTAKA-44(Tom & Boot Boys/The Erections)、ベースにイケダ(Rough Stuff)、ギターは豪華に3本で、シゲ、トミー(以上Rough Stuff)、ミヨシ(Tom & Boot Boys)、そしてヴォーカルにはNori(Tom & Boot Boys)とクニイ(Rough Stuff)、コーラス(リヴァーブ・ヴォーカル)にはナカムラマン(Rough Stuff)という構成で、一見硬派vsドランク・パンクで対照的に見える顔合わせだが、音源で聴くと異様なまでにハマッてるかも!?イントロのリヴァーブ・ヴォーカルからして聴いててニヤけてしまうが(笑)、掛け合いツイン・ヴォーカル+シンガロング・コーラスで一気にファストに加速疾走するこの曲は、ある意味Defianceの”Fuck 'em All”を思わせる、シンガロング・キラー・ヴァージョンと言っても過言ではナイのだ!

    続いてB面には各バンドの曲を1曲ずつ収録。まずB-1、Tom & Boot Boysによる新曲“Oi!”は、初期7''EPや1stアルバムに収録されていてもおかしくないような(金太郎飴という言い方もあるが 笑)カラッカラ・ギター×ベコベコ・ベース×ドタバタ・ドラムに、活動歴20年を目前にしながら改めて原点回帰な「Oi!」コーラスが乗っかるシンガロング&ドランク・アターコ・パンク・ロック!UKの初期ハードコアだけでなく、初期FREEZEやGANG GREEN辺りのUS80's好きも瞬殺されるショート・シャープ・ショックさがたまりませんね!
     
    そしてラストのB-2、Rough Stuffの“Society's Victim”は、現在の、バンドの飛ぶ鳥を落とす勢いを音源に籠めたかのような、熱血硬派剛速球なファストOi!ナンバー。4 SkinsやRiot Squad、One Way Systemのスピーディー・ナンバーを思わせる熱い曲で、とことんUK80'sパンク・フリークを唸らせる渋さも持ち合わせててヤバイ!ギタ−のリフ&ヴォーカルのシャウトで、ライヴではポゴ・ライオット爆発開始確実です♪

    ちなみに一度目にしたら忘れられないジャケットの撮影場所は、下北パンクスの聖地「ぶーふーうー」であることを付け加えておく(カラオケで言えば「ロケ地:ぶーふーうー」ってなるワケだ)。これで、日本全国数千万人・・・いや数千人か数百人(?)の若者パンクスにとって「オラ東京さ行ったらぶーふーうーさ行くだ」とぶーふーうーが聖地巡礼コースに加わること間違いナシだね!いや、もしかしたら海外のパンクスの子達も聖地巡礼しそうな予感すらするな(笑)。ボクもかつて週3日4日下北に入り浸ってたときに、ここのハッシュライスに何度お世話になったことか。

    ってなワケで、流行廃りとは無縁の、熱くてギラギラしたパンク・スピリットとパンク愛の塊を、この塩化ヴァイナル盤から感じ取ってくれ!!そして、8月にはTom& Boot BoysとRough Stuffの2バンドによる東西ツアー・ライヴもあるので、GETして予習してから行くも良し、会場でGETしてから聴きまくるのも良しだ!!アターーーーーック!!

    ヤマダナオヒロ(aka nAo12xu:†13th Moon†/Tokyo Decay)

    関連タグ:POGO77 / PUNK / DRUNK / ATTACK / 80'S / JAPANESE / UK / US / OI! / HARDCORE / SPIKY / MOHAWK / CHAOS / STREET / RIOT CITY / NO FUTURE / BEAT THE SYSTEM / CHAOTIC DISCHORD / SEX AIDS / SHIMOKITAZAWA / etc

    【TOM & BOOT BOYS / ROUGH STUFF split 7インチレコ発ツアー日程】

    ▼東京編▼
    2011.8.13(土)
    "DON'T JUST SIT THERE" & "OLD PUNKS 激闘市街戦"
    「TOM AND BOOT BOYS / ROUGH STUFF split 7インチ レコ発ツアー 東京編」
    @早稲田ZONE-B
    OPEN/18:00 START/18:30
    ADV/¥1700 DOOR/¥2000(D別)

    TOM AND BOOT BOYS
    ROUGH STUFF
    HAT TRICKERS
    VENDETTA
    ZETU(神戸)
    SYSTEM FUCKER(愛知)

    ▼大阪編▼
    2011.8.20(土)
    PROUD HAMMERS PRESENTS
    "CHAMPION CARNIVAL番外編VOL.2"
    「TOM AND BOOT BOYS / ROUGH STUFF split 7インチ レコ発ツアー 大阪編」
    @心斎橋HOKAGE
    OPEN/18:00 START/18:30
    ADV/¥1800 DOOR/¥2300(D別)

    TOM AND BOOT BOYS
    ROUGH STUFF
    惡AI意(北九州)
    THE EQUALITIES(滋賀)
    FEROCIOUS X
    PROUD HAMMERS

    -DJ-
    ■SHIGA-CHANG(大阪D.I.Y.PUNK MASTER)
    ■MINAMI(反権力/L.A.R.V.A.)
    and more...

    FAST AND LOUD!
    PUNK AND PROUD!


    | PUNK | 09:14 | - | - |
    NEW ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ